サイパンの情報

サイパンの陸情報

常夏ダイビングパラダイス!陸情報はここでチェック

サイパンの色々な情報をお伝えします。

サイパンの基本情報

日本の真南2400km、北緯15度、東経145度に位置し、面積は120平方kmでお隣のグアムと比べると3分の1くらいの大きさ、 日本の伊豆大島の2倍くらいの大きさです。人口は約5万人、現地人のチャモロ人とフィリピン人が大多数を占め、日本人は1000人程度住んでいます。

アメリカ合衆国の自治領、北マリアナ諸島の首都です。年間を通して気温の変化が少なく、年間平均気温がほとんど変わらない島ということでギネスブックにも載っています。

スペイン-ドイツ-日本-アメリカと統治されてきたのでいろいろな文化が混ざっています。現地語はチャモロ語というスペイン語に似た言葉です。

時差

日本より1時間早いです。日本の正午はサイパンの午後1時になります。微妙な時差なので時計を直し忘れてしまうことが多いようです。 お迎え時間などお間違いの無いようお気をつけ下さい。

気候

一年を通して温かいサイパン、日中は通年半袖短パンで過ごせます。5月から10月頃が雨季と言われますが、台風が来る事と、スコールの回数が増えて雨量が増えることから雨季となっています。 台風さえなければ一日中雨ということはほとんどありません。逆にダイビングは風の弱いこの季節がベストシーズンです。 11月から4月が乾季ですが、北東風が強くなるためボート上で羽織れるウインドブレーカーなどがあると重宝しますよ。 ダイビングポイントの紹介とシーズナリティ

通貨

アメリカドルが基本通貨です。ほとんどのお店でトラベラーズチェック、クレジットカードがご利用いただけます。 両替はホテルや免税品店でできます。免税品店が換金率が良いようです。 チップはタクシーやレストランでは10%程度、ホテルでは1ドル程度が目安ですが、気持ちなので基本的には良いサービスを受けたなと感じたら置いていきましょう。

電話について

携帯電話は皆様の契約内容によって使用できたりできなかったりします。契約内容を確認しましょう。 レストランやホテルは無料のwifiが利用できる事がほとんどです。パスワードを聞いて接続してくださいね。

日本からサイパンにかける場合は、
国際番号(001など)+010+1670+電話番号

サイパンから日本にかける場合は、
国際番号(011など)+81+頭の0を除いた電話番号

電圧、電気製品のご利用について

サイパンの電圧は120ボルト、周波数は60ヘルツ、コンセント形状はほぼ日本と同型です。 短期間の使用であれば日本の電化製品もそのままご利用可能です。パソコンや携帯電話、カメラなどもご旅行などの短期間であればそのままご利用いただけますが、 充電器の表示(何ボルトから何ボルトまで使用可能)を念のためご確認ください。

飲料水について

ホテルによっては水道水が飲める場合もありますが、基本的にはミネラルウォーターの購入をお勧めいたします。 シャワーの水はややしょっぱい場合もありますよ。

タバコ、アルコールについて

サイパンでは21歳からタバコ、アルコールは購入可能です。若く見られる日本人は身分証の提示を求められることも多くあります。夜10時から朝7時までは法律でアルコールの販売が禁止されており厳格に守られています。 バーは夜2時までの営業のお店が多いですが営業時間内はアルコールの購入ができます。レストランやホテルのロビーなどの公共の場では前面禁煙となっています。

島内の交通機関

公共交通機関の無いサイパン。車両での移動がメインとなります。ツアーでいらしている方はホテル周遊バスが無料でご利用いただけます。 免税品店までならタクシーも無料の場合があります。(ホテルや季節によって異なります)

レンタカーやレンタルスクーターはどのホテルからも利用しやすく、21歳以上の方なら日本の免許証で運転が可能です。 雨が降った場合などは道路が滑りやすくなりますのでお気をつけ下さい。

病院施設について

ほとんどの病院では日本語が通じません。旅行会社、ホテルのスタッフさんに同行して通訳してもらうことが多いですが、 海外旅行保険に加入している方は、通訳サービスが付帯している場合がほとんどですので、日本語救急サービスにお問合せください。

また、お薬も海外の製品で国内の物より効能が強い場合がほとんどです。サイパンで唯一の総合病院はエアコンがとても強く寒いので お付き添いの方も上着を忘れずにお持ちください。

サイパンは医療費が高額です。念のため海外旅行保険への加入をお勧めいたします。