ダイビングの安全について

ダイビングの安全について

安全第一!安全あってこそ楽しめるダイビングです。

楽しいダイビングの大前提『安全』

安全第一

S2CLUBセブ店では『全ての皆さまにもう一度いらして頂けるサービスを』の理念に基づき全スタッフ一丸となって 真剣にダイビング中の安全について日々検討しています。

セブでの楽しいダイビングの大前提である 『安全なダイビング』をするために行っているスタッフの活動報告と、皆様にも是非ダイビングにご参加頂く際に確認して頂きたい内容をご紹介致します。

ダイビング中の安全器材

緊急用器材

全スタッフがダイビング中、シグナルフロートをはじめとするセーフティグッズを必ず携帯、 外洋でのドリフトダイブの際には無線を携帯して漂流等の万が一の事故に備えます。
また、DAN社製のダイビング緊急用酸素キットを準備し、減圧症などのダイビング事故に対して対応も可能なように準備を致します。

ダイビングスタッフと皆様による安全管理

【ダイビングは自己管理のスポーツ】

初級ライセンスで伝えられるこの理念ですが、ガイドダイビングが主流のセブでは、 どうしてもスタッフへの安全の依存度が高くなりがちなことは否めません。

ただ、以下の6項目についてはダイビングスタッフはもちろん、 皆さまもダイビングをする際には守って頂くお願いをS2CLUBセブ店では致しております。

1.当日の体調と自分のスキルを把握し無理のないダイビングをしましょう。

2.使用するダイビング器材が正確に作動するか、ダイビング前に確認しましょう。

3.空気残圧が80気圧になった時にはダイビングスタッフへ伝えましょう。

4.ダイビング中、ダイビング前にバディさん同士のコミュニケーションをとりましょう。

5.浮上は1分間に10m程度のスピードでゆっくりと行いましょう。

6.緊急時の対処方法をダイビング前に確認しましょう。

「安全第一」 セブでのダイビングを心から楽しんで頂くために!

ご予約・お問合せはこちらから

ご質問、ご要望など、何でもお気軽にご連絡ください!